シャーマニックバフール Shamanic Bakhoor

20210509_バフール_01-19_20210509_214237_x800

バフールとは

「バフール」は、チャコール(炭)で焚く、神聖なお香のことで、中東諸国では、それぞれの家系にオリジナルレシピとしての香りがあります。

古代エジプトでは王家のレシピがあり、貴族同志の結婚では、良い香りを持っている娘が選ばれたと伝えられています。それは、良い香りが夢と幸せを呼び、人々の生活や魂にまでも平和を与えてくれる「神聖な香り」だからです。

20210509_bakhoor_01_400x300

バフールは、香油に漬けられたウッドチップが主流で、練香のようにしっとりと仕上がっています。しっとり感はさまざまで、丸くこねられたものや、ウッドチップそのままの形をしているもの、チョコレートのように板状になっているものがあり、全て乾燥しないように密封されていて、それを開けると一瞬にして焚く前から良い香りが漂います。

伝統的な手法によって作られたバフールは、古代エジプトの時代から、中東諸国で、王族から一般市民まで幅広く愛され、大切に受け継がれています。

ゆっくりと香油を垂らしながら、また、香を焚き上げながらのmomentは、いつの時代においても優雅な香りとともに、精神世界の厳かな静寂な時として、絵画の一コマのように映ります。香炉や熱したチャーコールで焚くことで、お部屋の隅々にまで香りが漂い、浄化が始まります。

s-300-20160503_160050-1_01-300x237_400x300

市販のスティックやコーンに比べ、遙かに力強い香が続き、自身のオーラ(エーテル体から始まる見えないエネルギー)のクレンズとアクチベートが始まります。

また、場の浄化としても効果があり、住居のお引越しや新居のための神聖な祈りとして、バフールを焚くこともあります。

結婚式やお祝い事、リラックスやメディテーションの時間、ポジティブなエネルギーでお部屋を満たしたい時など、さまざまなシーンで使用されています。また、親愛なる相手への贈り物や、結婚式の引き出物としても重宝されています。

バフールの魅力
バフールの最も大きな魅力は、香りのストーリーがあるということです。香水や香油と同じように、トップ、ミドル、ベースのノートフレグランスを楽しめるということです。

そしてオリジナルのレシピで、自分だけの香りを楽しんだり、プレゼントをすることができれば素敵です。また、その時の心身の状態で、香り方が違うこともわかります。香りに浄化され、脳内物質が流れ出し癒されるモーメントをじっくり味わえるのも魅力のひとつです。

ネイティブアメリカンがセージを焚くように、バフールを焚くことで、神聖な空間と時を醸し出してくれるのです。

オンライン認定講座の流れ
「シャーマニックバフール」オンライン認定講座では、
 
 




 
 
受講料に含まれるもの
ジャスミン井上とのオンラインレッスン

ジャスミン井上による認定試験

ワールドセラピー協会より認定証を授与

所要時間、料金の詳細はこちらへ

 

20210318_サイド_オンラインコース_380x104_01-01
s-380x104_20170108_05_(ol)
20200528_マーメイドピラティス_サイドボタン_01-01
20200528_マーメイド滝ヒーリング_サイドボタン_01-02
20200526_サイド_LINEアカウント_マーメイドヒーリング_380x104_01-01_01
20200323_サイド_テレビ出演_01_380x104_01__x2048
20200323_サイド_テレビ出演_02_380x104_02__x2048
20191025_サイド_マーメイドアカデミー380x104_01_x2048
20200315_サイド_LINEアカウント_380x104_50_ol_1_x2048
20200315_サイド_インスタグラム_380x104_40_ol_x2048
20190803_side_380x104_01
20190622_サイド_380x104_01_ol
20200323_サイド_テレビ出演_01_380x104_13_x2048
20190611_ウィジット_アウト×デラックス_380x104_02

カテゴリー