筋肉の作用&マーメイドモノフィンボディワーク®の効果

腰方形筋(ようほうけいきん)

美しい姿勢を保ち、腰の位置を高くする筋肉です。
この腰方形筋の働きが弱くなると、側腹部の安定性が保てなくなり、バランスが崩れたり、骨盤の位置もずれてしまいます。

 

外腹斜筋(がいふくしゃきん)・内腹斜筋(ないふくしゃきん)

内・外腹斜筋は、ウエストのくびれをつくる筋肉で、他の腹部の筋群とともに、腹圧をかけて呼吸を促したり、お通じをを助けたり、内臓の位置の安定にも関わるとても大切な筋肉です

 

脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)

美しい姿勢を保つために重要な筋肉です。また、背の高さを維持するための、背骨のクッションのような働きをする軟骨の消耗は、脊柱起立筋の発達度で差が生じてきます。また、この筋肉は体幹部の進展・後屈させる作用を持っています。

 

大臀筋(だいでんきん)・中臀筋(ちゅうでんきん)

美しいヒップUPへの筋肉です。大殿筋はヒップを形成する最も表層部になり、分厚く、豊満感を与える筋肉です。中殿筋と共に意識をしてトレーニングすることで、ヒップラインは大きく変わります。

 

内転筋群(ないてんきんぐん)

美脚への筋肉であり、脚の容を司り、大腿骨を安定させる役目をしています。また、O脚や極端なX脚は内転筋群の影響が大きく、日常生活の動作、スポーツ動作にも関与しています。

 

s-480-20160909_174305
これらの動きは、腰方形筋を側屈(横に倒す)ことで、肋骨と骨盤の間にある筋肉が 左右の体の傾きへ関係します。
又、中殿筋に意識をしながらバランスをとってからアプローチすることで、
美しい腰回りと、ウエストの引き締めUPが可能になります。

★モノフィンをつけるだけで、今までにない引き締めが、体全体に伝わってきます。
これはインナーマッスルへの意識であり、体の一体感へと繋がります。それは同時に姿勢が整い、しなやかなボディになり、
ダイエットにも効果がありますので、嬉しい、楽しい、わくわく! という気持ちが湧き出てきます。

★現況のフィットネス産業では、いかにシンプルに秘伝を伝えるかというテーマがありますが、このマーメイドモノフィンボディワーク®は、もっともシンプルで、もっとも美しくなるボディワークになります。