マーメイドモノフィンボディワーク®の効果

この度、ワールドセラピー協会®では、マーメイドモノフィンを使用したエクササイズが、美脚やウエストシェイプ、ヒップUPに大変効果があるということを、神戸大学院人間発達環境学研究科チームとの共同研究にて実証されました。今回初めて、その結果の一部を公表できることとなりました。世界で初めての「モノフィンエクササイズ」の素晴らしい効果を、ぜひご体験下さい。またティーチャートレーニングコースも開設予定です。

モノフィンエクササイズ

以下のグラフは、神戸大学大学院人間発達環境学研究科で行なわれた実験で、9名の健康な大学生が、9つのモノフィンエクササイズを行い、表面筋電図(EMG)を計測した結果です。美脚の基礎となる、前頸骨筋、大腿二頭筋、内側広筋にエクササイズが大きく作用していることが、グラフの波形から読み取ることができます。

シーホースのポーズ
s-r-20160909_175646このワークはしっかりと前頸骨筋に作用し、さらに上半身を持ち上げることによる呼吸筋へのアプローチでバストUP↑

吐く息と吸う息の呼吸を、ゆっくりと意識をしながら繰り返し、ポーズをキープします。内なる自分を見つめながら。

経絡に沿って流れ出る生命の源、エネルギーパワーが沸々と湧いてくるのを感じます。
それは、大地のエネルギーを取り入れながら、陰のエネルギーから陽のエネルギーに変換し、そのエネルギーを、頭と手から放出するイメージで行います。

また、このポーズは、呼吸筋を鍛えることで、美しい姿勢を作り、同時に内臓脂肪を落とすことで、本来の内臓の機能へと促し、全身の細胞の活性化に繋がります。
さらには、体の中心に向かってのエナジーコントロールになりますので、体幹を鍛え、痩せやすい体質へと変わります。

ss-ta_10

 

 

 

 

ドルフィンCのポーズ
s-r-20160909_174305大腿二頭筋と、内外腹斜筋へも作用が加わり、しっかりとウエストシェイプUP↑
また、美脚への効果もさらにUP↑

フィンの先をもつことで、安全に美しくポーズを作り、日常生活ではあまり使わない腰方形筋(ようほうけいきん)が作用するので、
美しい姿勢を保ち、また、腰の位置が高くなります。
腰が曲がったまま歩く高齢の方がいますが、腰方形筋を鍛えることで、将来、腰が曲がることの予防にもなる、大切な筋肉へのアプローチになります。

ss-bf_10

 

 

パワーシェルのポーズ
s-r-20160909_173807内側広筋と内外腹斜筋を使うことで、体軸の安定を保ちながら通常のストレスの緩和とパワーを蓄えます。

ゆっくりと吸う息と吐く息を行いながら、ポーズをキープすることで、内臓が暖められます。
特に子宮の奥から、骨盤底筋群へのエネルギーの流れを感じ、パワーシェルCのポーズで、さらに内臓を温め、体温を上げながら脂肪燃焼させていきます。

パワーシェルのポーズは、内側広筋と内外腹斜筋を使うことで、体軸の安定を保ちながら通常のストレスの緩和とパワーを蓄えます。また、パワーシェルのまま、シーソーの動作を行うことで、背骨のマッサージ、同時に骨と骨の間のクッションとなる軟骨の強化となり、背の縮みの防止と、美しい姿勢を保ちます。
ss-vm_10

 

 

 

 

このように、データを基にし、ポーズやワークから、それぞれの筋肉への効果を分析すると、120以上ものグラフができています。

s-380x104_20170108_05_(ol)
http://jasmininoue.com/price-list/